仲介手数料の仕組み

公開日: |最終更新日時:

仲介手数料とは

不動産売却が成功した際に、不動産会社に支払うお金を「仲介手数料」といいます。

不動産会社の役割は、家を売りたい人と家を買いたい人を仲介し、売買契約を成立させることです。

その仲介の労力に対する対価として、仲介手数料を払うのが一般的です。仲介手数料の内訳は、以下の2つになります。

成約成立の際に発生する成功報酬

1つ目は、成約成立の際の成功報酬です。成功報酬とは、仕事などが成功した場合に支払われる報酬のことを指します。

不動産会社は不動産売却のためにさまざまな営業活動を行います。例えば、インターネットに情報を載せたり、家を買いたい人の内覧に立ち会ったりなどが挙げられます。

不動産売却が成功した場合は、これらの営業活動の報酬として仲介手数料が発生します。

もちろん、売却が失敗した場合には、成功報酬は発生しません。

代行費用も仲介手数料に含まれる

2つ目は、様々な雑務の代行費用です。不動産売却の際には、契約条件の調節作業や契約書類の作成業務、契約から引き渡しまでの諸々の事務手続きが必要になります。

これらの作業を不動産会社が代行して行ってくれるのが一般的であり、その代行費用が仲介手数料に含まれています。

仲介手数料に含まれるもの

仲介手数料には主に、不動産売却の際の仲介業務にかかった費用が含まれます。具体的にいくつか見ていきましょう。

まず物件の売却にかかる広告費用が挙げられます。家を買いたい人に対しては、内覧などの案内業務も行います。また、不動産の登記や、権利情報の調査作業、重要事項説明書の作成などの事務も発生します。

売却が成立したら、売買契約書を作成したり、重要事項の説明を行ったり契約締結したりします。引き渡しに必要な書類の準備や、支払い手続きも行います。

このように不動産売却の際には様々な仲介業務が発生し、仲介手数料に含まれます。

また不動産会社によっては、仲介手数料に物件の老朽診断などのサービスが含まれている場合があります。確認してみましょう。

仲介手数料は値引き可能か

仲介手数料は、値引きすることができます。もし値引き交渉に成功すれば、不動産売却の利益が単純に多くなります。

ただし値引きにはデメリットも存在します。よく考えたうえで、不動産会社に交渉してみましょう。

値引きによるデメリット

仲介手数料の値引きによるデメリットは、仲介業務の質の低下です。

値引きにより単純に報酬が少なくなる分、広告などの営業活動が縮小される可能性があります。最悪、不動産の買い手が見つかりにくくなってしまうことも。

そのため、無理な値引きにこだわらず、基本的には不動産売却を成功させることを第一に考えるのがよいでしょう。高く売れることで、売り手も不動産会社も得をするので、その後の値引きなどの取り引きも結果的にスムーズに進むかもしれません。

30秒で分かる!
あなたに最適な売却方法を調べてみる

【あなたに合った売却方法で選ぶ!】
八王子市でおすすめの不動産売却業者
をチェック!

八王子市の
おすすめ不動産会社

八王子市でおすすめの不動産会社を仲介と買取で1社ずつ紹介します。
【選定基準】
八王子市内に拠点のある不動産会社の中から
買取…現金化までの日数を明示しており、なおかつその日数の短い会社
仲介…不動産取扱件数の多い会社
を選定しました。
(2020年9月調査時点)

住地ハウジング

住地ハウジング 更新用

引用元:住地ハウジング公式HP
https://juchi-h.co.jp/

急ぐ人に嬉しい、即日
現金化(※)

住地ハウジングでは、現金化を急ぐ人の多い不動産買取において、スピーディーな対応を心がけています。
査定額に納得し、スムーズに契約が進めば、最短で即日現金化に対応してもらえます。
※即日現金化は一部手付金の場合も含まれます。

住地ハウジング
公式HPで無料相談

電話で問い合わせる
営業時間 9:30~19:00

三井のリハウス

三井のリハウス公式HPキャプチャ

引用元:三井のリハウス公式HP
https://www.rehouse.co.jp/

不動産取扱件数No.1(※)

三井のリハウスは、三井のリパークと累計した実績で、年間の不動産取扱件数が全国No.1。(※)
全国で一番不動産仲介を行っているため、リーチできる買い手の数が多く、早期での不動産売却が見込めます。
※情報参照元:住宅新報 18年度 売買仲介実績

三井のリハウス
公式HPで無料相談

電話で問い合わせる
営業時間 10:00~18:00