仲介と買取の違い

公開日: |最終更新日時:

不動産売買では、不動産会社などを通じて買い手を探す「仲介」だけでなく、不動産会社自体に買ってもらう「買取」もあります。

どちらを選ぶかで、売却スピードや価格などに差がでることがあります。時期によっても変わってくることはもちろん、それぞれにメリット・デメリットがあるため、その判断はなかなか難しいところでもあります。

「仲介」のメリット・デメリットとは?

仲介とは、不動産会社に買主を見つけてもらうために依頼すること。不動産会社は独自のネットワークと広告ツールなどを利用して購入者を探してくれます。

その買取金額は条件や時世などをみて判断するものの、基本的には希望価格に設定することができます。ただ、買い手が見つかるまでの時間は不動産によって異なり、すぐに見つかる場合もあれば時間がかかってしまうこともあると、一概にいうことはできません。

時間がかかっても希望に近い金額で売りたいのか、早く売るために希望価格を下げるかは売主次第。また、不動産会社に売る「買取」よりも高く売る事はできるものの、不動産会社に仲介手数料を支払わなければいけないことを考えると、希望金額で売れたとしても、ある程度は差し引かれてしまう事になります。

このように、仲介は買取よりも高額に売却できるといったメリットがあるものの、売却までの時間がはっきりしておらず、仲介手数料がかかるといったデメリットあるのです。

「買取」のメリット・デメリットとは?

不動産会社に売却する「買取」は、買い手を探す手間がないので手続きが楽。売却をもとに次の住み替えや資金計画を考えている場合は、セットで相談にのってもらえるといった良さもあります。しかも、「仲介」でかかる仲介手数料がなし。

また、物件を売るための広告がでないので、ご近所に売却することを知られることもありません。

ただ、買取の場合では、「仲介」よりも売却額が安く設定されてしまいます。なぜなら、不動産会社は買い取った後に、売るためのリフォームや広告費、税金などにお金を使わなければいけないからです。

とはいえ、あまりにも築年数や建物の状態が悪い場合は、「仲介」であっても高額の売却額は難しいですから、不動産会社に買い取ってもらった方がいい場合もあります。

また、すぐに売りたいという場合も、売却額は安くなるものの、「買取」でお願いしたほうが確実です。

以上のことからも、「買取」は「仲介」よりも売却額が安くなってしまうといったデメリットがありますが、すぐに売る事ができ、仲介手数料もかからず、近所に知られずに売却できるといったメリットがあるのです。

八王子市の不動産買取
・不動産仲介業者をみる

30秒で分かる!
あなたに最適な売却方法を調べてみる

【あなたに合った売却方法で選ぶ!】
八王子市でおすすめの不動産売却業者
をチェック!

八王子市の
おすすめ不動産会社

八王子市でおすすめの不動産会社を仲介と買取で1社ずつ紹介します。
【選定基準】
八王子市内に拠点のある不動産会社の中から
買取…現金化までの日数を明示しており、なおかつその日数の短い会社
仲介…不動産取扱件数の多い会社
を選定しました。
(2020年9月調査時点)

住地ハウジング

住地ハウジング 更新用

引用元:住地ハウジング公式HP
https://juchi-h.co.jp/

急ぐ人に嬉しい、即日
現金化(※)

住地ハウジングでは、現金化を急ぐ人の多い不動産買取において、スピーディーな対応を心がけています。
査定額に納得し、スムーズに契約が進めば、最短で即日現金化に対応してもらえます。
※即日現金化は一部手付金の場合も含まれます。

住地ハウジング
公式HPで無料相談

電話で問い合わせる
営業時間 9:30~19:00

三井のリハウス

三井のリハウス公式HPキャプチャ

引用元:三井のリハウス公式HP
https://www.rehouse.co.jp/

不動産取扱件数No.1(※)

三井のリハウスは、三井のリパークと累計した実績で、年間の不動産取扱件数が全国No.1。(※)
全国で一番不動産仲介を行っているため、リーチできる買い手の数が多く、早期での不動産売却が見込めます。
※情報参照元:住宅新報 18年度 売買仲介実績

三井のリハウス
公式HPで無料相談

電話で問い合わせる
営業時間 10:00~18:00