売却の流れ

公開日: |最終更新日時:

売却スケジュールは売主の事情や売却期間、所有している不動産の相場や住宅ローン残高、売却にかかる費用など、売主の状況や希望などによってさまざまです。

不動産会社では、そうした状況から適切な売却方法を提案するのですが、それには大きく分けて「仲介」と「買取」とあります。

最初の売却するための相談、不動産の確認、査定までは一緒。

不動産の状態や利権関係の確認など、さまざまな視点から資産価値を確認し、近隣におけるこれまでの成約事例や売出状態、市場の動向やエリア特性などから査定額を算出します。

この後は、仲介と買取では異なる流れとなります。

仲介の場合

1:媒介契約

売主の要望を加味した上で売却額と、宣伝広告などの売却活動について確認します。

2:売却活動

契約後、その不動産は商品になるので、売主はいつお客さんが訪れてもいいように、きれいで魅力的な状態に整えておきます。
不動産会社は、独自のネットワークを生かした営業、ネットや紙媒体からの情報発信、オープンハウスなどで購入希望者を募ります。

3:売却

購入希望者が見つかったら、価格や引き渡し等の条件を決めて売買契約を交わします。
売主は既存ローンの完済手続きや抵当権の抹消手続き、住んでいる場合は引っ越しなどを済ませ、買主に引き渡せる状態にします。

4:引き渡し

残代金の受領と鍵の引き渡しをおこない、売却手続きは完了です。

買取の場合

基本的に仲介の流れと一緒ですが、売主が不動産会社になるので、媒介契約と売却活動がありません。

1:買取金額の提示

同時に、引き渡しまでの具体的なスケジュールや手続きなどの説明もあります。

2:不動産売買契約の締結

売却すると決めたら、必要書類を準備。不動産会社が用意する売買契約書にサインします。

3:引き渡し

不動産の引き渡し時にお金が支払われ、税金や公共料金、管理費などの清算もおこなわれます。また、所有権や抵当権の抹消など登記手続きもおこなわれ、買取完了となります。

仲介と買取では、売却額とかかる期間に差があります。

早くて楽な現金化を求めるなら買取ですが、時間がかかってもいいから希望額での売却をしたいなら仲介といったところでしょうか。

どんな売却をしたいのかを考えて、仲介と買取のどちらかを選ぶといいですね。

30秒で分かる!
あなたに最適な売却方法を調べてみる

【あなたに合った売却方法で選ぶ!】
八王子市でおすすめの不動産売却業者
をチェック!

八王子市の
おすすめ不動産会社

八王子市でおすすめの不動産会社を仲介と買取で1社ずつ紹介します。
【選定基準】
八王子市内に拠点のある不動産会社の中から
買取…現金化までの日数を明示しており、なおかつその日数の短い会社
仲介…不動産取扱件数の多い会社
を選定しました。
(2020年9月調査時点)

住地ハウジング

住地ハウジング 更新用

引用元:住地ハウジング公式HP
https://juchi-h.co.jp/

急ぐ人に嬉しい、即日
現金化(※)

住地ハウジングでは、現金化を急ぐ人の多い不動産買取において、スピーディーな対応を心がけています。
査定額に納得し、スムーズに契約が進めば、最短で即日現金化に対応してもらえます。
※即日現金化は一部手付金の場合も含まれます。

住地ハウジング
公式HPで無料相談

電話で問い合わせる
営業時間 9:30~19:00

三井のリハウス

三井のリハウス公式HPキャプチャ

引用元:三井のリハウス公式HP
https://www.rehouse.co.jp/

不動産取扱件数No.1(※)

三井のリハウスは、三井のリパークと累計した実績で、年間の不動産取扱件数が全国No.1。(※)
全国で一番不動産仲介を行っているため、リーチできる買い手の数が多く、早期での不動産売却が見込めます。
※情報参照元:住宅新報 18年度 売買仲介実績

三井のリハウス
公式HPで無料相談

電話で問い合わせる
営業時間 10:00~18:00