不動産売却の相場額の出し方

公開日: |最終更新日時:

不動産を売却をお考えの方は、不動産の相場額を調べてから売り出し価格を検討することが大切です。物件情報サイトで調べる方法、平米・坪単価で比較する方法、国土交通省のサイトで調べる方法の3つを紹介します。

条件が似た物件から相場額を算出

立地・広さ・築年数が似た物件を調査

不動産売却の相場額を算出する際にまず行うべきことは、HOME’SやSUUMO、at homeなどの物件情報サイトで調べることです。立地や広さ、築年数など、売却したい不動産と同じような条件を入力して、売却したい不動産と似た不動産を調べます。似た不動産の売却額から、売りたい不動産の相場額をある程度推測することができるでしょう。

具体的には、最寄駅や最寄駅からの距離、平米数、築年数、間取りなどについて同じ条件を入力すると、相場額の検索精度が上がります。マンションの場合には、マンション名で検索するのも一つの方法です。売却までに時間的余裕がある方は、定期的に検索して相場の変動を観察するのもよいでしょう。

平米・坪単価での比較も有効

物件情報サイトで同じような条件で調べても似た不動産が検索できない場合には、「平米単価」や「坪単価」を知るとより細かく相場感が分かります。「平米単価」や「坪単価」とは、不動産の床面積当たりの物件価格を指します(1坪≒3.3平米)。物件価格を床面積で割ることで、算出することが可能です。

たとえば、売却したい不動産Aの床面積が50平米だったときに、似た条件の80平米の不動産Bが6,000万円で売り出されていたとします。AとBの平米単価が同じと仮定すると、Aの相場額を求めるには、以下のように計算します。

不動産Aの相場額=不動産Bの平米単価×不動産Aの床面積=(6,000万円÷80平米)×50万円=3,750万円

なお、不動産の床面積が広くなると平米単価が下がる傾向にあります。この事例では不動産Aより不動産Bの方が広いため、Aの方が平米単価が高いと考えられます。したがって、実際の不動産Aの相場は、上記の計算結果よりも高くなることでしょう。

国土交通省が発信している情報もある

さらに、不動産売却の成約価格が掲載されている国土交通省のサイトを参照するのも一つの方法です。サイト名は、国土交通省 土地総合情報システム「不動産取引価格情報検索」。

四半期ごとに選べる取引の時期、「土地と建物」「中古マンション等」などの不動産の種類、住所や最寄駅から選べる地域の3つを設定すると、成約価格を絞り込むことが可能です。取引総額はもちろん、間取りや面積、築年数なども調べられるため、売却額の相場算出にあたって信頼性が高いといえます。

参照元:不動産取引価格情報検索(https://www.land.mlit.go.jp/webland/servlet/MainServlet)

相場額を考える際の注意点

物件サイトの情報は売り手の希望価格

不動産売却の相場額を算出するためには、物件情報サイトで調べることが第一の方法ではあるものの、必ずしも調べた相場額で売れるわけではありません。なぜなら、物件情報サイトで調べられる不動産価格は売り手の希望価格だからです。

実際に売却するときの価格は、希望価格よりも低くなることが一般的。相場額を参考にすることは大切ですが、売却価格とは異なるケースもあることにご注意ください。

戸建ては築年数による価格下落幅が大きい

戸建て住宅の相場価格は、マンションと比べると下落の幅が大きい点にも注意が必要です。築年数に1年の差があるだけで、売却価格がかなり違ってきます。戸建て住宅を建てた直後から築15年ころにかけて、資産価値が下がります。築8年のころの資産価値は、新築の約半分ほどです。

したがって、とくに築年数15年未満の戸建て住宅を売却したいとお考えの方は、可能な限り早く売り出せるよう決断し、準備を始めることをオススメします。

参照元:すまいステップ(https://sumai-step.com/column/article/4899/)

30秒で分かる!
あなたに最適な売却方法を調べてみる

【あなたに合った売却方法で選ぶ!】
八王子市でおすすめの不動産売却業者
をチェック!

八王子市の
おすすめ不動産会社

八王子市でおすすめの不動産会社を仲介と買取で1社ずつ紹介します。
【選定基準】
八王子市内に拠点のある不動産会社の中から
買取…現金化までの日数を明示しており、なおかつその日数の短い会社
仲介…不動産取扱件数の多い会社
を選定しました。
(2020年9月調査時点)

住地ハウジング

住地ハウジング 更新用

引用元:住地ハウジング公式HP
https://juchi-h.co.jp/

急ぐ人に嬉しい、即日
現金化(※)

住地ハウジングでは、現金化を急ぐ人の多い不動産買取において、スピーディーな対応を心がけています。
査定額に納得し、スムーズに契約が進めば、最短で即日現金化に対応してもらえます。
※即日現金化は一部手付金の場合も含まれます。

住地ハウジング
公式HPで無料相談

電話で問い合わせる
営業時間 9:30~19:00

三井のリハウス

三井のリハウス公式HPキャプチャ

引用元:三井のリハウス公式HP
https://www.rehouse.co.jp/

不動産取扱件数No.1(※)

三井のリハウスは、三井のリパークと累計した実績で、年間の不動産取扱件数が全国No.1。(※)
全国で一番不動産仲介を行っているため、リーチできる買い手の数が多く、早期での不動産売却が見込めます。
※情報参照元:住宅新報 18年度 売買仲介実績

三井のリハウス
公式HPで無料相談

電話で問い合わせる
営業時間 10:00~18:00